猿人の仕事場

猿人の仕事場

猿人のあそび場

コンセプトは「界隈性」と「機能性」。
働きやすさとコミュケーションの取りやすさを最大限に考慮しながら、
猿人ならではのこだわりと遊び心が同居するオフィス空間。
今日も、いたるところで
突拍子もないアイデアが生まれています。

界隈性と機能性

界隈性と機能性

エントランス
エントランス

受付・エントランスエリア

エレベーターホールをエントランスとしています。セキュリティラインとなる扉にはスマートロック「Akerun」を採用。受付はiPadを活用した来客対応RPAサービス「ACALL」を導入し、一連の来客業務を効率化、生産性の向上を図っています。

ラウンジ
ラウンジ

会議・コミュニケーションエリア

お客様の待合スペースとして、ミーティングやワークショップなど社内外の交流の場として、オフィスの中心にあったラウンジですが、現在はスタッフの増員により撤去しました。また復活させたい!

バー
バー

会議・コミュニケーションエリア

業務後に軽くお酒を飲みながら話のできるバーカウンター。緊張感もほぐれ社員同士の距離も縮まり社内交流が促進されます。イベント時にはDJブースになったり・・・。バーにあるテレビではニュースを見て情報収拾やサッカーを見てみんなで盛り上がるなんてこともしています。

エンガワ
エンガワ

会議・コミュニケーションエリア

ミーティングルームの手前には縁側が。縁側の上には瓦屋根(本物)、壁には大きくひかる猿人ロゴ。お弁当を広げてランチを食べたりお茶を飲みながら雑談したり何だか少し落ち着く場所です。

クマデ
クマデ

会議・コミュニケーションエリア

創業時からオフィスに鎮座する熊手。隠れた猿人の名物です。毎年11月の酉の日になると猿人総出で浅草の鷲神社に出向き「それでは皆さん、商売繁盛、お手を拝借。よーおぉぉ」、しゃんしゃんしゃん・・・。こうして、景気をつけてもらいます。

ミーティングルーム
ミーティングルーム
ミーティングルーム

ROOM「昭和」

会議・コミュニケーションエリア

ミーティングルームは、8名定員の中会議室「平成」と6名定員の小会議室「昭和」の2部屋。「昭和」は、まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのように錯覚するような空間。休みの日には日本酒を飲みながら競馬を楽しむ声が聞こえるとか聞こえないとか・・・

ファミレス
ファミレス

会議・コミュニケーションエリア

猿人の隠れた人気スポット「ファミレス席」。集中して業務に取り組めると普段の仕事場として活用するものもいれば、クイックにおこなう打ち合わせスペースとして使ったり、ランチを食べる場としても。窓際の少し奥まった場所にあるので適度なオープンさがGood。

オフィス
オフィス

執務エリア

管理部用の固定席が3席、フリーアドレスを12席設けています。オフィス・チェアはITOKIの「エフチェア」を採用。長時間の着席業務となっても疲れにくく快適な座り心地です。また、フリーアドレス制の導入と合わせて固定電話を完全に廃止。スマートフォンで会社の電話番号での発着信が可能な「uniConnect」を導入しています。

ワークショップ
ワークショップ

収納・コピーサービス

大きな作業台兼収納と周辺に運営備品などを収納するシェルフを配置。さらに2台のコピー機を一箇所にまとめることでイベント時の備品作りをとても効率的に行える機能性が高い工作スペースです。オフィススペースと隣接させコミュニケーションも取りやすくしています。

ロッカー
ロッカー

収納・コピーサービス

パーソナルロッカー、ワードローブ+ミラーを集約したロッカースペース。
身だしなみは大事です。

株式会社猿人

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-7
ラ・ベリテAKASAKA 4F

株式会社猿人公式Facebookページ

株式会社猿人公式Twitter

© ENJIN, LTD All Rights Reserved.