猿人流:Webリニューアル成功への道すじ

WEB
友利 笑大  2020.08.25

皆さん。こんにちは!



タイトルの通り2020年6月にWEBサイトをリニューアルしました!

そして本記事はリニューアル完了するまでの道のりを記事にしました。



  • Webサイトのリニューアルをご検討中のお客様

 

  • 実際のサイトをご覧いただき「なんでこんな派手なサイトになったの?笑」と気になったあなた

 

  • ちょっと今、ブラウザを閉じようとした猿アレルギーのキミ



そんな方たちに是非、読んでほしいです!



Webサイトリニューアルに至った背景

イベント中心に仕事をお受けするイメージを持たれているかもしれませんが、実は猿人でもWebサイト制作の依頼を受けることが多々あります。

主にリニューアル依頼をいただくことが多いのですが、



  • コンテンツが増えてきたので見えやすく一新したい!

 

  • 現在のWebデザインが古いので今風のおしゃれなデザインにしたい!

 

  • ブランディングを見直していることを機に一新したい!



などとクライアントによってリニューアルに至る背景は様々ですが本記事では猿人のケースをお話いたします。私たちは日頃このような課題に悩んでいました。



【採用面】

求職者が面接にお越しになるときには

「何をやっている会社なのですか?」と100人中99人からこの質問を受けます。

この質問に限らず毎度似たような問答のために時間を使うくらいなら、求職者の内面を見るためにもっと時間を割きたいと思うし、その時間が浮くのであればお客様のために使いたいという気持ちを持っているのが猿人流です。



【営業面】

猿人のお客様が猿人のことを関係部署やクライアント様にご紹介いただくときに

「猿人に頼って間違いないよ!具体的に何を頼るのかと言うと…そういえば何だっけ?ちょっと猿人のWebサイト見てくる!いろいろ書いてあるから分かりにくい!笑」

 

猿人のことをもっとお知りになさってからお語りあそばせ。だなんてことは口が裂けても言えません。『猿人ができることはなにか?』が一目で分かるようにして然るべし!

これも猿人流です。※もちろんお会いした際は、猿人のことを存分に紹介させてください!

 

ただ、これらの課題をいつまでも放置するわけにはいかないので、上記2つの猿人流を活かすために何をするべきか考えました。



▼目的

 

  • 採用面では採用効率をアップさせるため

 

  • 営業面では案件量や幅を広げるため

「そうだ、Webサイトをリニューアルしよう」と社内の有志が立ち上がりました。

Webサイトをリニューアルしよう!

しかし、いざリニューアルを開始しようと思っても、いきなり着手することは出来ないので



  • どんなサイトマップを考えていこうか

 

  • どんなコンセプトでデザインをしようか

 

  • どういった見せ方なら伝わりやすくなるだろうか

 

  • リニューアルしても個性が残るようにしたい

 

  • どこの制作会社と力を合わせて進行していこうか

..etc



対クライアントでも同様ですが検討すべき内容は多いです。

さらに猿人の場合は一般的なWebサイトに仕上げるなんてことがまずあり得ないので、思い返すと工夫した点が多かったような気がしました。

 

またやりたいことが整っている状態だとしても思い描くサイト全体の構想がふわっとしたまま進行してしまったことがあり、それが後で結局手戻りになり遠回りをしてしまうことが多々ありました。

 

通常のWebサイト制作でさえ思い描く構想がしっかりしていないと手戻りが発生するので、個性的且つ派手なWebサイトを制作したことがある制作会社だって多くは無いので当然です。

 

それを痛感した経験談がありまして、個性的且つ派手な点を中心に考えてリニューアル企画をチーム内で検討して僕らなりにイケている思ったキャッチコピーとデザインをまとめた提案資料を片手に夢と希望を抱いて役員陣 「これでいきたいと思います!!と伝えました。

 

その5秒後には「これで猿人の良さは相手に伝わるのか?」「目的と中身が合っていないのでは?」「そこに魂はあるんか?」などと1時間ほどダメ出しを受けてしょげたあの日も今となっては良き思い出となっています。

 

ダメ出しを受ける前に前提をカチカチに固めるべきだったということです。

 

その日からゆとりのないスケジュールを求められる中で、リニューアル企画を再

提案してやっと役員の承認を得て、そこからは社員全員にサイト全体に対する率直な意見を求め、猿人の仕事はどう見せていくか練っていきました。

 

例えば「猿人はなんでもできる」と謳うことがありますが、『なんでも』という言葉はとても便利です。その便利な裏腹に時には使い方によっては、解釈を読み手に丸投げしてしまう傲慢な言葉でもあるため、猿人で取り扱っている商材をどのように見せていくか?似たような言い回しでもこっちの方が読み手の頭の中に入っていきやすいのではないかと工夫を凝らしました。

 

そのように日々、Webサイトの完成イメージを社内の各方面から出てくる意見や熱い思いを汲みながら都度イメージを更新していきながら制作に励みました。そして完成したのが現在のWebサイトです。

 

 

 

 

ちなみにテーマは、カオスです。和も洋も、昭和も令和も、レトロもモダンも、なんでもミックスしたビジュアルとなっております。

 

普通なら「カオス」がテーマになるなんて考えられないかもしれませんが、猿人のオフィスには現代をイメージした「平成」とタイムスリップしたかのように感じさせる「昭和」と名付けられた会議室があるくらいなので、いろんなものがごちゃっとミックスされている方が猿人に合っていると感じています。

 


 

リニューアル結果として

リニューアル完了して早2カ月。サイトをご覧いただいた方からインパクトがすごいですね!等とコメントを頂戴しました。また採用面では以前よりも業務内容を理解したうえで面接に臨まれる方が増えたような気がしています。頻繁に別のENJINと勘違いされて面接を受ける方がいたのですが、ここ最近は間違いがなくなりました。ブログ記事含めWEBを隅から隅までくまなく読み込んでから面接に挑んでくれる応募者も増えており、嬉しい限りです。

 

営業面では既存のお客様からよくも悪くも反響をいただき、会話のネタにはなっています。数字につながるような効果を実感するのはもう少し先になりそうですがWebリニューアルチームとしては自分たちが表現したいイメージでリニューアル成功したのではないかと確信しております。

 

ちなみに一部の方からは「ちょっとやり過ぎた感ない?」といったコメントもいただきましたが、やらなくても良いことを常に良かれと思ってやり過ぎてしまうのも「猿人流」です!ということで本記事を締めたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました!

 




友利 記



 

猿人メルマガ

マーケティング、イベント担当者必見!メルマガにて、たぶん役立つ情報発信中。

最新の知恵

株式会社猿人

〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-7
ラ・ベリテAKASAKA 4F

株式会社猿人公式Facebookページ

株式会社猿人公式Twitter

© ENJIN, LTD All Rights Reserved.