こうしてできるこだわりの年賀状
~発案編~

デザイン
藤居 なつみ  2018.02.21

毎年恒例★猿人凝りまくりの年賀状担当フジイです!
「猿人さんの年賀状っておもしろいよねー」「また今年もすごいの作ったねー」
そんな嬉しいお声を頂く弊社の年賀状!
毎年6~7種類前後制作してお届けしています。

 

今年のテーマは…はい、そうですね!
2月に出展予定のイベントEXPO★(いよいよ来週に迫ってきました…!)
今年は猿人初の展示会出展という弊社のチャレンジングな試みをテーマに年賀状を制作致しました!
弊社の特長の1つともいえる年賀状、そもそもどうやってできているのか…?
その裏側をちょこっとお見せしちゃいます!

 

▼今年初めて年賀状がお手元に届いて別に面白くねーじゃん!って思ったそこのあなた!
歴代の年賀状はこちらをCHECK★>>歴代の年賀状はこれだ!

 

テーマ決め

猿人の年賀状は「その年に1番話題になったもの」で構成されています。
例えば、2017年はPOKEMON GO、2013年はあまちゃん、2010年はAKB48などなど…
その時々の話題をかっさらったものをタイムリーにパロディしています。
…え? 干支ですか? 完全に無視です(笑)

 

 

ポイントは“明るい話題”であること。
新しい年を迎えるスタートの日にお届けするものはもちろんハッピーなもので…!
新年は猿人の小笑いとともにお迎え頂ければ、こんなにうれしいことはありません!

 

ただしこのテーマ決め、かなり時間がかかります。
話題がなさすぎてもありすぎても、迷います。(ない時は特に大変ですね!笑)
テーマは社内全員にアイディアを募集。
明るい話題かどうか、いくつかのカットがとれるか、ストーリー性があるか否か、きっちり吟味したうえでテーマを固めていきます。

 

デザイン決め

デザインは通常6種類前後を制作し、社員毎にデザインを割り振って制作していきます。
デザインを決めるにあたってまずは全体のストーリーを決めます。(ストーリーがないときはコンセプトがあったり、各個人のキャラクターに特化したアイディアを落とし込んだりしていますよ♪)

 

 

今回のイベントEXPOをテーマにした年賀状では
「イベントEXPOに出展して儲けてハワイへ行くぞ!」という裏テーマに沿ったストーリー仕立てになっています。
①発案をして→②承認を取って→③造作の準備をして→④猿人ブログの会議をして→⑤実際に施工をして→⑥打ち上げ@ハワイ!!!(※打ち上げは妄想です…)
そんなストーリーで6種類、今年は作っております!
▼6種類のデザインは猿人FaceBookでも公開しています★ >>猿人FaceBook

 

さあ! アイディアが固まったら実際に作り始めていくわけですが、そちらは次回の準備編をご覧ください♪
お楽しみに!!!

猿人メルマガ

マーケティング、イベント担当者必見!メルマガにて、たぶん役立つ情報発信中。